UA-103979591-3

2018年09月30日

其の97 みんな早く帰ろうね。

people-3165312_1920.jpg
満月です。

昨日は多くの人が見に来てくれた。ありがとね。

さて、台風の影響で都内でも今夜は8時に電車が止まる。東京でこういったケースは俺の記憶に無い。

直撃を受けた場合車も危うい。風速50Mでトラックが横転するのだ。

だから今日は早く帰ろうね。出掛けるのを控えるのだよ。いいね。


実は日本橋高島屋SCの評判が良い。テイクアウトの他にイートインスペースが好評の様だ。

ビジネス街でもあるのだが、お金持ちのおばちゃんが多いという面も持ち合わせている。

此処が他の街とは違った点である。各県のアンテナショップも密集しているので、平日も賑やかなのだ。

だがビジネスマンの昼飯が1000円近いと言うのも、高いっちゃ高い。

其の場合小諸そばを利用する。立ち食い蕎麦のチェーン店である。

カツ丼と冷たいおそばのセットが俺の定番なのだがね、客層がみんなおやじなので、

此処のカツ丼はヒレカツである。


銀座に1人で行った際は、和光近くのせんねんそばでしょうが焼き丼と冷たいお蕎麦のセットを頼み、

日本橋界隈に1人で行った時は、小諸蕎麦を利用する。

誰かに飯を奢る際は、高島屋裏のアナゴの専門店に行き、寿司は3ヶ月以上前から青木か次郎を予約する。

喰うものによっていきたい店が都内では既に決まっている。

新業態とか、日本初出店とかにはあんまり興味が無いのである。

貧乏になった今は、そう外食も出来ないのだが、日常食とごちそうは完全に別物と捉えている。

御飯に苦労して無い皆さん、中途半端な価格帯が一番要らないものなんじゃないのかい?

                          柴田満月



posted by 柴田満月 at 17:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日のつぶやき






posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

其の96 よっしーよ俺は貴方のファンだったのだがね。

water-2725337_1920.jpg
満月です。

最近は深夜の投稿を控えてはいるが、引退したとなると話が違ってくる。

よっしーさん、貴方検察庁に本当の事を話したのかね?


検察庁はマスコミではない。はぁそうですかと言いながら、裁判所で真実を明かす。

これでは、弁護士もかばいようが無い。

一応入院したようだが、それは、警察で出てくる飯が、死なない程度の物であり、

量の少なさと栄養価の問題となる。まぁ、自分でも買えるのだが素人は其処まで気が回らない。


まぁ後は裁判次第なのだが、検察にうそを言っていたら裁判所でばれる。

そうしたら弁護士は後手に回らずにはならない。

俺もよっしーのファンだ。実刑だけは避けたい。

                           柴田満月



posted by 柴田満月 at 01:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日のつぶやき




posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

2018年09月27日のつぶやき












posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

其の95 丸亀製麺所の考察

udon-noodles-1389048_1920.jpg
満月です。

画像をパクるのが嫌な性分なので余所で見つけてきた。

オフィス街によくある丸亀製麺所についての記事をネットで見つけてきた。

記事の引用もしたくない性分なので俺の考察だけとする。

稀に俺もオフィス街で昼飯を喰うのだが、近くにあれば丸亀製麺所を良く利用する。

かけうどんのみ。

揚げ物は確かに並んでいるのだが、俺的にはあれはてんぷらではないので、一度も頼んだ事は無い。

自家製面とつゆが旨いのでそれで良いと思っている。まぁおやつ感覚だな。

此処はどの店もうどん粉の袋が山ずみになっていて、各店舗でうどんをこさえている。

不足分を直ぐに補うので其の分人も余計に使っている訳だな。うじゃうじゃ人が働いている。

一応手作りだから値段の割には旨い。

此処で外食産業をかじった事のある奴なら、ある事に気付くはずだ。

何故、セントラルキッチンを用いオペレーションの効率化を求めないのかと。。

以前「ゆで太郎」という蕎麦屋の記事を書いた時に調べたのだが、ここ「ゆで太郎」も自家製面で

うどんすらやってない。

セントラルキッチンに対する此処の考察は、配送コストがバカにならないし、そもそも蕎麦の風味が落ちる。

という事だったな。だから現場で蕎麦をこさえると。

丸亀製麺所が仮にセントラルキッチンを用い、効率化を図った所ででて来るものはコンビニと変らない事となる。

こんなんで行列など出来るわけが無いし、そもそも会社の存続すら危うい。

現場でこさえる事で成功したモデルケースである。

そしてオフィス街だからこそ手作り感が受けるのである。

こういったモデルケースも考えてみる必要はあると思うよ。

さて、問題はこの丸亀製麺所、何と神戸に本社あり、讃岐や四国に本社がある訳ではない。

なんでそんなこと知っているのかって?

神戸に住んでいた時期があるからだ。

                     柴田満月



posted by 柴田満月 at 15:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日のつぶやき




posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

2018年09月25日のつぶやき












posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

其の94 築地移転により吉野屋の1号店が無くなる。

満月です。

築地移転で吉野家の1号店が無くなる。

料理人時代週1位で俺は通っていた。勿論働いていた店の近くにも吉野家はあったのだが、

一応シェフである、そんなところを常連に見られるわけには行かないので、店の近所では

喰えなかった。

築地に行って海鮮丼を喰うのは観光客で、仕入れに行く者は、らーめんや食堂、とんかつや、

吉野家を良く利用する。

特にこの吉野家は1号店だけあって、只者ではない。

利用者はまぁ概ね同時の時間に同じ席に座るものなのだが、

一度顔を覚えると、次から注文を取りに来ない。

黙っていても出て来るのだ。

俺の場合並みのつゆ抜きBセットである。

どうやって覚える?聞いてみた事がある。

先ず、和食系でないと判断したそうだ。髪が長いからだ。

そして、ゆっくり食べている事で責任者である事も判ると言う。

修行中の若いのは、書き込んで食べるからだと。。

恐れ入った。

それにつゆダク、つゆダクダク、ねぎ抜き、ねぎ大目はどこでもやるだろうが、

ここにはトロダクってのもあるのだ。

脂身の多い肉だけにしてくれというオーダーで余所ではやってはいない。

それに狂牛病の問題で余所の店で豚丼を出してた時も、ここだけは国産牛で営業していた。

豊洲に移転して、豊洲にも吉野家は出来ると思うが、やはり通っていた店が無くなる事は

寂しさが残るんだなぁ。

PS牛丼の画像をパクるのはしなかった。                  柴田満月



posted by 柴田満月 at 14:18| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日のつぶやき








posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする