UA-103979591-3

2018年07月31日

其の51 都内のコーヒー事情。

coffee-beans-2258839_640.jpg
満月です。

お腹一杯になるまで御飯を食べたら、起きたら1時だった。。夜のだ。。

あ~1日無駄にした。。。

これから其の分を取り返す事になる。。


実は以前から書こうと思っていたのだよ、コーヒーについては。。

だが、地方都市の話ではないし、都内のビジネス街にも、当てはまるかは判らない。

丸の内辺りには暫らく行っていないし、日本橋の方にはそれ以上行ってはいない。

よってきっかけがつかめずにずっと保留していたのだが、あることがあって今回記事とする。


俺は冬でもアイスコーヒーを頼む。

お洒落なカフェなら、ビールか白ワインを頼み、コーヒーはあまり頼まない。

コーヒー屋のランキングでは、1位はドトールで、2位がスタバなのだ、
それもこの2件がダントツである。

ドトールのアイスコーヒーが1番日本人の味覚と気候に合っていると思うし、

それに対するスタバを旨いなぞ、一度も思っていない。
大体、イタリアンローストのあんなのを利用者は本当に旨いと思っているのであろうか??

極稀に待ち合わせに青山のスタバを指定される事があるのだが、
「え?ヤダ。あそこはたばこが吸えん。」と断る。

じゃ、何処にします?と聞かれたら、
「表参道ヒルズの地下にの喫煙所にしてくれ、コーヒーが飲みたければ、ローソンがあるから
そこで買って飲め。。。」と言ってやる。

大体驚くがね。。

そう、問題はコーヒー屋には言い分もあるだろうが、要は高くて馬鹿馬鹿しいと思う価格設定なのだ。

最近は、コンビにでもコーヒーが美味しくなってきている。

マクドナルドはそれ以前からだ。。

西新宿の朝のマクドナルドの込み方はタダならぬ物がある。
利用者の7割がコーヒーのみなのだ。。
西新宿のオフィスで働けるのだ。別に貧乏なわけでもないだろうに。。

100円で飲めるものを4倍で買って飲んでうれしがっている奴は経営者には向かない。

オフィスでする仕事を一部の人間はカフェでしているのだが、
ならば、出社しないで、自宅で仕事をした方が良いに決まっている。

会社としても一番下らない本部経費を抑える事が出来るからだ。ちなみにこれらの経費から
生産が生まれる事はない。

コメダ珈琲店も進出がめざましいのだが、明らかに都市近郊型であり、渋谷であのやり方では、
入らないだろう。

嗜好品である物は総じて衰退する傾向にある。

今回の珈琲論が、刺さるかどうかは判らんが、掲載を決めたその理由は、りそな銀行が平日休日を
発表したからである。

銀行のATM論を載せると、話は更に長くなるので、別の機会に掲載するが、世の中は変わりつつある。

意味の無い物には、付加価値を付けないと、誰からも利用されなくなる。

今までは、休憩時間に利用していて貰ったかも知れないが、確実に在宅の人間は増えているので、

出社する人間が減っていく事になり、気が付いたらもうどうしようもない。

そもそも、飲食業界の人手不足は今に始まった事ではないのだがね。。

                         柴田満月

posted by 柴田満月 at 04:05| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日のつぶやき






posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

其の50 新日本プロレスというコンテンツの進化

pro-wrestling-569936_640.jpg
満月です。

昨日の深夜俺はテレビでプロレスを観た。30分の枠でそれも深夜。

ちょっと前に、此処に書いたのだが、やはり面白い。コンテンツとしては

サッカー日本代表と変わらないか、それ以上なのだ。

ここでおかしな問題が出てくる。

総合格闘技はゴールデンタイムに放送して、広告もうっているのに、

おかしなことに、肝心の根本となるプロレスは蔑ろにされている。

納得が行かないのだ。


大体、そもそも、男と言う物は発展途上において、格闘技と接する。

何らかの形で。


俺の大嫌いだった親父は、戦争に行っていたので、俺が6歳の頃から、

人を稼動出来ない様にする事を俺にレクチャーした。

この稼動と言うのは、要は15分以上人が行動出来ないようにする事なので、

俺は、毎回教わった後に泣いた。

「お父さんはたまに来て、何で人を傷つけるやり方を僕に言うの?」

ママは答えない。

。。。。。。。。。。。

だが、金曜日には必ず来た。

夜の7時前に。。。

厳密に言うと杉良太郎と、萬屋錦之助の番組はウチに来ていた。

杉良太郎氏の合気道をテレビで見て学べと言って、俺は、何と無く立ち回りを

理解する。


俺が高校生の時の塾は住いの近所にあった。

だが、そのころ夜8時から新日本プロレスが放送されていた。

金曜日は、10分前に撤収した。

8時から始まるプロレスを見るためだ。


信じられる、超人を目にする。。

すごい、面白い。人間は意識があればあそこまで出来るんだ。。

アントニオ猪木、初代タイガーマスク、長州力。。。。。。


何でゴールデンタイムから無くなったの?

視聴率の問題ではなく、恐らく興行権関連か。。。。


だが、新日本プロレスは、進化している。

昨日にて判った。。

クオリティの高さは、彼らの意地だろう。。。

もっと見たいと思った。


アメリカのプロレスは子供と、バカをマーケットにしている。

大人が見てハラハラドキドキ出来るのは、日本のプロレスだけで、

実際、チケットの購入者の中には、ワザワザ、プロレスを見に来る為に

日本に来る方も多い。

本物のプロレスは、見たいと思う、ぎっちりとした、コンテンツなのである。


ZOZOの前澤よ、オマエはこんな事も判らんのだから、

プロ野球をやりたいのだろうが、

プロレスも認められない奴に球団を持つのはおかしいだろう?

君はソフトバンクや楽天と、同じ立場に立ったと思っているのかい?

あの方々の志はyoutubeで見てとれる。

俺は、プロレスを最優先課題とする。

文句があるなら言って来い。

             柴田満月



pro-wrestling-569936_640.jpg
満月です。

昨日の深夜俺はテレビでプロレスを観た。30分の枠でそれも深夜。

ちょっと前に、此処に書いたのだが、やはり面白い。コンテンツとしては

サッカー日本代表と変わらないか、それ以上なのだ。

ここでおかしな問題が出てくる。

総合格闘技はゴールデンタイムに放送して、広告もうっているのに、

おかしなことに、肝心の根本となるプロレスは蔑ろにされている。

納得が行かないのだ。


大体、そもそも、男と言う物は発展途上において、格闘技と接する。

何らかの形で。


俺の大嫌いだった親父は、戦争に行っていたので、俺が6歳の頃から、

人を稼動出来ない様にする事を俺にレクチャーした。

この稼動と言うのは、要は15分以上人が行動出来ないようにする事なので、

俺は、毎回教わった後に泣いた。

「お父さんはたまに来て、何で人を傷つけるやり方を僕に言うの?」

ママは答えない。

。。。。。。。。。。。

だが、金曜日には必ず来た。

夜の7時前に。。。

厳密に言うと杉良太郎と、萬屋錦之助の番組はウチに来ていた。

杉良太郎氏の合気道をテレビで見て学べと言って、俺は、何と無く立ち回りを

理解する。


俺が高校生の時の塾は住いの近所にあった。

だが、そのころ夜8時から新日本プロレスが放送されていた。

金曜日は、10分前に撤収した。

8時から始まるプロレスを見るためだ。


信じられる、超人を目にする。。

すごい、面白い。人間は意識があればあそこまで出来るんだ。。

アントニオ猪木、初代タイガーマスク、長州力。。。。。。


何でゴールデンタイムから無くなったの?

視聴率の問題ではなく、恐らく興行権関連か。。。。


だが、新日本プロレスは、進化している。

昨日にて判った。。

クオリティの高さは、彼らの意地だろう。。。

もっと見たいと思った。


アメリカのプロレスは子供と、バカをマーケットにしている。

大人が見てハラハラドキドキ出来るのは、日本のプロレスだけで、

実際、チケットの購入者の中には、ワザワザ、プロレスを見に来る為に

日本に来る方も多い。

本物のプロレスは、見たいと思う、ぎっちりとした、コンテンツなのである。


ZOZOの前澤よ、オマエはこんな事も判らんのだから、

プロ野球をやりたいのだろうが、

プロレスも認められない奴に球団を持つのはおかしいだろう?

君はソフトバンクや楽天と、同じ立場に立ったと思っているのかい?

あの方々の志はyoutubeで見てとれる。

俺は、プロレスを最優先課題とする。

文句があるなら言って来い。

             柴田満月



続きを読む
posted by 柴田満月 at 03:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日のつぶやき






posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

2018年07月28日のつぶやき








posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

2018年07月27日のつぶやき






posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

其の48 現在放送中のドラマは結構面白い。

monitor-1307227_1920.jpg
満月です。

どうも、お腹が痛い。思い当たる節は、あるといえばあるのだが、疑惑は2つ。

1つはビール。此処暫らく飲んでいなかったが、今週から又飲み始めたのでこれはありえる。

2つ目はカフェラテのがぶ飲みである。俺のお腹は、牛乳にはめっぽう弱い。これかもなぁ。

いずれにしろ、今夜は水しか飲まないでおこう。

どうしてもだめなら、月曜日にお医者さんに行く事も考えねばなるまい。

まぁ、其の時は其の時だ。


さてと、現在放送中のドラマには、俺的に愉しみにしているものがいくつもある。

9時消灯とか深夜の労働とか、すっと見る機会が少なかったからそう思うのかも知れないのだが、

最近になってテレビを付けっぱなしの生活になったので、必然的に見る機会が増えてきた。


現在放送中ということは、どのドラマも2~3回しかやっていないのね。

でもその中で、次回も見ようと思うものと、次は見なくても良いや。。。と思うものに、

分かれちゃうんだよね、多分皆そうだろうと思うんだけど。

そんな中で一番愉しみにしているのは「グッドドクター」なのだ。

このドラマのツイートも数が多く、概ね好評の様だ。。


注目しているドラマは「健康で文化的な最低限度の生活」であり、

それはこのドラマのテーマが生活保護者とケースワーカーなので、

俺が経験した入院生活とその後の受給者生活からの自立と照らし合わせて見ているからである。

俺の担当のケースワーカーはその後評判が悪くて移動したような輩だったので、

ドラマで見るような親切さは微塵も感じなかった。

だがこのドラマを世間は別の視点で捉えているようで、

一般の人と生活保護はあんまり関係が無いのだからしょうがないのだが、

ツイートでの酷評も目立つ。

しかし、イヤなら次回から観なきゃいいだけの話なのに、

誰々が下手だとか、数字が取れないのは誰々のせいだとかつぶやいているのを良く目にする。

そんなことは業界の奴に任せて置けば良いのであって、

大体昔から永い事1人や2人のミスキャストを容認してきたから、こういう事になる。

おまけにツイートで酷評を挙げる方々は、

本当にいい事を見聞きした時にツイートに挙げるとは限らない。

ずーっと何にでも文句を言っているタイプの方もいるらしいので、

俺はツイートでの意見を客観的にしか見てはいない。


他にも「絶対零度」も面白いと思うし、その後の10時から始まるテレビ東京の

「ラストチャンス再生請負人」も良く出来ていると思う。

東京時間での話しなので、地方都市でどう放送しているかは解らないが。。


此処で視聴率という括りで、現在放送中のドラマの順位を見てみると、

1位は木曜8時の「慰留捜査」だと聞こえてくる。

俺は来週、観てみようと思っているのだが、1つの疑問が浮かび上がる。

それは、ドラマ自体が面白くて支持されているのなら良いのだけれど、

ドラマそのものより、8時から放送しているという事が、支持されているという事ならば、

コンテンツは何でも良いという事になる。


そもそもこの視聴率。今の時代に正しい判定方法なのであろうか?

録画、TV局の有料サービス、DVDになった際のTUTAYA。

リアルタイムでなくても、見ようと思えばいくらでも見れる方法があるのだ。


ドラマは面白ければ、後になっても見てもらえる。

視聴率。貴方は一体何者なんだね?

                    柴田満月

posted by 柴田満月 at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日のつぶやき








posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

其の47 昨夜FNSうたの夏まつりを見ていた。

halloween-1746354_1920.jpg
満月です。

昨夜は、新規のサイトの設定で時を過ごした。夕方前から始めて、終わったのは1時だから、
結構な時間を要した事になる。今回は物販店なので、サイトのサービスを特に理解していないと損となる。
未だ全てのシステムを理解した訳ではないので、今夜も十分に時間をとって、機能の把握に努める。

経験上解っている事なのだが、新規サイトの立ち上げは最初の設定が、第一の分岐点となる。

ちなみにここのオープン時はあえてぺらいちから始めたが、概ねいい感じで成長していっている。
このまますくすくと育っていってもらいたい物だ。。。。

俺の場合家にいるときは、寝ている間もテレビを付けっぱなしにしているし、作業中もそうだ。

昨夜はフジテレビでFNSうたの夏まつりをやっていたので、ずっとつけていた。。。

正直言って、アイドル系の方を俺は良く知らない。よほどの大物以外、名前も知らないのだ。
多くの方が誰かしらのファンであるかもしれないので、何処の誰とはいえないのだが、
何人かを寄せ集めて、ダンスをさせ、下手な歌を歌わせて、それで人気が出るのは、国外では
あまり例が無い。というかそんなのでテレビに出れること事態おかしいとず~っと前から思っていた。

しかし、このフジテレビの歌番組、FNS歌謡祭とFNSうたの夏まつりには、思いも拠らぬ大物が出てきたり、
他人のカバーをやったりするので、それは見逃したくは無かった。

今回、原田芳雄氏が流れていた。此れには俺は驚いた。俺は原田氏の大ファンであり、映画も良く見ていた。
原田氏は数多くの映画に出演しており、紫綬褒章も受章している。俺の心の中には「鬼火」が強く残っている。

その原田氏が歌っていたのは「横浜ホンキートンクブルース」であり、今の若い方は全然判んないだろう。。
歌の題材にある横浜についても、俺は高校が私立の横浜市内にあるところに通っていた事もあり、
全くのアウェイと言うわけでもなく、むしろ親近感のほうが強い。

それに最近youtubeのスクロール動画の編集で、音源にブルースやブギーを好んで使っているので、
今回の放送を見れたことは、もう完全に運命であり、必然だったのかもしれない。

俺は退院してからと言うもの人との出会いを大切にしている。まぁ何人かの例外はあるものの
自身の力だけで自立できたわけではないからだ。だが生活に関して言えば満足とは言えはしない。
あとちょっとなんだけどなぁ。

                             柴田満月

posted by 柴田満月 at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日のつぶやき




posted by 柴田満月 at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする